本日1622人がチェックしました
(3 件の口コミ)  |  口コミ・レビューを投稿する

クリマラ50(女性ホルモン)

貼るだけ簡単,手間いらず!身体に優しいパッチタイプの女性ホルモン薬

有効成分:エストラジオール3.8mg/12.5cm


ブランド Bayer (バイエル)
獲得ポイント 33ポイント
在庫 53

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥3,280 ¥3,280 購入する
2箱 ¥1,940 ¥3,880 購入する
3箱 ¥1,527 ¥4,581 購入する
同じ有効成分(エストラジオール )を含む他の医薬品

クリマラ50とは

クリマラ50は、バイエル製薬による、皮膚からゆっくり吸収するパッチタイプの女性ホルモン(エストロゲン)補充薬です。肝臓への負担も軽く、週に1度貼り替えるだけの簡単作業で体内濃度を維持するように作用します。


商品詳細

クリマラ50は、女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)を皮膚から吸収させることで補充する貼付薬です。

エストロゲン低下に伴う、発汗やほてり、顔面紅潮、突然の発熱などの辛い更年期症状や閉経後の骨粗鬆症の改善に効果があります。また、性交時や性交後の不快な膣の乾燥を和らげる作用もあります。近年では性同一性障害の方のトランスセクシャル治療にも使用されていますので、対象となるご年齢は様々です。

エストロゲンは”女性らしさの源”とも言われていますが、自律神経、脳や精神、筋肉・骨・関節、胃腸などの働きにも大きく関与しています。そのため、低下することによって様々な症状が現れます。エストロゲンには異なる作用のホルモンが3種類ありますが、クリマラ50の有効成分であるエストラジオールが最も活性が強いため、効果が期待できると言えるでしょう。

1枚で7日間も効果が持続するので、貼り替えが週に1回とお手軽で、飲み忘れの心配もありません。

貼った場所から身体全体へ少しずつ女性ホルモンが吸収されていき、体内濃度が安定しやすいため、ホルモンバランスの変化による不調が少ないのも特徴のひとつです。

経口タイプや注射の女性ホルモン薬は肝臓に負担が大きいため、用量や用法が厳しく決められています。クリマラ50はパッチタイプなので肝臓への影響が優しく、基本的に副作用が少ないので、これまで経口薬や女性ホルモン注射に抵抗があった方でも安心してお使いいただくことができます。


使用方法

使用の開始時期に指定はありません。症状の改善を望まれたときから開始してください。

下腹部、お尻の上部、背中など目立たず邪魔にならない場所に、開封直後のクリマラ50を1枚貼り付けます。貼り付ける前にその部分が乾燥して清潔に保たれているかを確認しましょう。

胸部や乳房近くへの貼付は避け、なるべくパッチが物理的刺激を受けないように、ウエストラインやお尻の下の方も避けた方が良いです。(スカートやパンツのウエスト部分で擦れたり、座ったときに擦れたりすることがあるため)貼り付けた後はパッチ(特に縁の部分)を10秒ほど指で押さえて、皮膚と密着するようにします。

パッチの効果は1週間継続するので、取り替えは1週間ごとに行います。このとき、前回と同じ部分には貼り付けないように気を付けてください。

お肌がダメージを受けないよう、使用済みのパッチはゆっくりと剥がします。剥がした場所に粘着性は残りませんが、万が一ベタベタするときは15分ほど乾かした後、オイルタイプのクリームやローションで優しく拭き取ると良いでしょう。

7日以内でも貼り付けた部分にかゆみやかぶれ、肌荒れなどが生じた場合には、貼る場所を変えて様子を見てください。

途中で剥がれてしまった場合には、剥がれてしまったものは捨て、新しいパッチに変えましょう。

貼り忘れたとき、貼り替えを忘れたときには、なるべく早く新しいパッチを貼ってください。

絶対に2枚同時に貼り付けないようにしてください。エストロゲンの過剰投与は、吐き気や嘔吐、乳房の痛み、腹痛、不正出血などの副作用を起こすことがあります。

クリマラ50使用中の水泳、入浴、サウナなどは研究されていませんが、パッチを保護する意味でも上から保護シートや防水テープで覆うなどの工夫をされていらっしゃる方もおられるようです。

使用済みのパッチにはまだ女性ホルモンの活性が残っている可能性がありますので、誰かが接着面に触れないよう内側に折りたたんで捨てるようにしてください。


副作用

基本的には副作用が少ないとされている薬です。

軽度ですが比較的起こりやすい症状としては、めまい、ふらつき、ほてり、倦怠感や疲労感、動悸・息切れ、頭痛、乳房の張り・痛み、性器不正出血、胃腸けいれん・膨満感、吐き気・嘔吐、抜け毛、むくみ、膣カンジダ症、パッチ貼付部の発赤や炎症などがあります。気になる場合には医師にご相談ください。

ごく稀ではありますが重い副作用として、心臓発作、脳梗塞、血栓性静脈炎、静脈血栓塞栓症、痴呆症、悪性腫瘍(乳がん、子宮内膜がん、卵巣がん)、高血圧、高血糖(糖尿病)、胆嚢障害、肝機能障害、甲状腺機能障害、子宮筋腫の悪化、視力低下、意識混濁、アナフィラキシー症状などが起こる可能性があります。このような病態が疑われる場合、もしくは、乳房のしこり、異常性器出血、視界の変化や言語障害、突然の激しい頭痛、胸部や足の痛み(呼吸困難、脱力感、息切れを伴うこともあります)などの自覚症状があった場合には、直ぐに受診し、医師の診察を受けてください。


使用・併用禁忌

有効成分エストラジオールへのアレルギーがある方、原因不明の異常性器出血のある方、悪性腫瘍(乳がん、子宮内膜がん)の方や疑いのある方、脳梗塞や心筋梗塞の方(既往歴も含む)、狭心症など冠動脈疾患のある方(既往歴も含む)深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症、血栓性静脈炎など血栓症の方(既往歴も含む)、重度の肝機能障害がある方(既往歴も含む)、出血性の病気と診断を受けている方、妊娠している方(可能性も含む)と授乳中の方、赤ちゃんやお子様、はクリマラ50のご使用はおやめください。

禁忌ではありませんが、子宮筋腫、子宮内膜症、ご血縁に乳がんの方がいる、乳腺症、乳房のしこり、高血圧、心疾患、肝疾患、腎疾患、甲状腺機能異常、糖尿病、偏頭痛、てんかん、喘息、全身性エリテマトーデス、高カルシウム血症、手術のご予定がある、長期寝たきりである、ご高齢者などの方は、ご使用前に医師にご相談いただくことをおすすめします。

3黄体ホルモン剤を使用中の方は、クリマラ50との併用で乳がんのリスクが高くなりますのでご注意ください。


保管方法

クリマラ50を保管するときは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所においてください。また、お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。


個人輸入について

クリマラ50の個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちらをご覧ください。


郵便局留め対応・中身のわからない梱包

ベストケンコーは、お客様のプライバシーや匿名性を尊重しております。お届けする外箱に商品名の記載は一切ありません。また、ご自宅でのお受け取りを避けたい場合、郵便局でのお受け取りをご指定いただける「局留め」に対応しております。「局留め」ご利用の場合は、お届け先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Bayer (バイエル) / 発送国:シンガポール

内容量

1箱4枚入り

有効成分

エストラジオール3.8mg/12.5cm

クリマラ50(女性ホルモン)の口コミ (3件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

この商品もいっしょに買われました!

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT