パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

シプラクチン(シプロヘプタジン)4mg

Cipla (シプラ)

本日4874人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 25pt

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

アレルギー症状による湿疹やかゆみを解消したい方に。シプラクチン4mgの有効成分であるシプロヘプタジンは、血管拡張や気管支収縮などを引き起こすH1受容体との結びつきを阻害することで、アレルギー症状を抑えるものです。

内容量:30錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:シプロヘプタジン4mg

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥796
(26.5円/錠)
¥3,980
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,127
(37.6円/錠)
¥3,381
2箱 ¥1,490
(49.7円/錠)
¥2,980
1箱 ¥2,580
(86円/錠)
¥2,580

ベストケンコーをSNSでシェア!

このようなお悩みの方に

  • アレルギー症状による湿疹やかゆみを解消したい
  • アレルギーによるくしゃみや鼻汁、咳の症状を抑えたい

シプラクチン(シプロヘプタジン)の特徴・効果効能

シプラクチン4mgは、シプロヘプタジンを有効成分とする抗アレルギー剤であり、湿疹、皮膚炎、皮膚そう痒症などの皮膚疾患により生ずるかゆみやじんましん、血管運動性浮腫、枯草熱、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、上気道炎に伴うくしゃみ、鼻汁、咳といった症状の改善に効果を発揮します。

アレルギーは、誘発物質(アレルゲン:抗原)が体内に入り込んだ際に、免疫機能が働いて抗体が作られることで、抗原に接するたびにクシャミやかゆみ、鼻づまりといったさまざまな症状が現われる疾患です。現代の食生活の変化や環境汚染、ストレスなどが原因となると考えられており、体内で合成されるヒスタミンやセロトニンといった化学物質がさまざまなアレルギー反応が引き起こされます。

シプラクチン4mgの有効成分であるシプロヘプタジンは、ヒスタミンの受け皿となるヒスタミン受容体のうち、血管拡張や気管支収縮などを引き起こすH1受容体との結びつきを阻害することで、アレルギー症状を抑えるものです。

また、皮膚や鼻粘膜などにおける炎症を起こすセロトニン受容体の作用を阻害する性質をも持ち合わせているほか、寒冷によるじんましんにも効果を発揮するなど、さまざまなアレルギー症状に効力を持ちます。 従来の抗セロトニン剤であるLS(リゼルギン酸ジエチルアミド)Dに匹敵する作用を持つと同時に、抗ヒスタミン剤としても従来使用されてきたクロルフェニラミンを上回る作用が報告されており、抗ヒスタミン作用と抗セロトニン作用のダブル効果で幅広い範囲のアレルギー疾患に速やかな効果を示します。

効果的なシプラクチン(シプロヘプタジン)の使用方法

  • 成人の場合:通常は1日2~3回を食後に経口服用しますが、1日の最大服用量は0.5mg/kgです。32mgを超えないようにご注意ください。
  • 7~14歳の場合:通常は1回につき4mg、1日2~3回食後に経口服用しますが、個々の体格や症状によって適宜増減します。1日16mgを超えないようにご注意ください。
  • 2~6歳の場合:1日の服用量は体重や体面積で適宜増減しますが、通常は1回につき2mgを1日2~3回食後に経口服用します。1日12mgを超えないようにご注意ください。

※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、シプラクチン(シプロヘプタジン)の使用を控えてください。

  • 緑内障、狭窄性胃潰瘍、幽門十二指腸閉塞、前立腺肥大など下部尿路における閉塞性疾患のある方は、シプラクチン4mgを絶対に服用しないでください。症状を悪化させるおそれがあります。
  • 気管支喘息の急性発作を起こしている場合も、喘息を悪化させるおそれがあります。
  • 新生児や低出生体重児の服用に際して、安全性は確立されておらず、新生児が無呼吸、チアノーゼ、呼吸困難を起こしたという報告もなされています。副作用が乳児・幼児に強く現われるおそれもあるため、医師の判断を仰いだうえで用量を調節し、慎重に服用してください。
  • 老齢の方も、その安全性が確立していません。生理機能の低下に伴い、減量が必要な場合があるため、慎重な服用をお願いします。
  • • 服用によって眠気を催す場合があるため、危険を伴う機械の操作には従事しないよう、十分にご注意ください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


シプラクチン(シプロヘプタジン)と正しく付き合うためのポイント

主な副作用として、発疹、眠気、注意力低下、いらいら感、意識レベルの低下、めまいなどがあります。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


0件のカスタマーレビュー

click!!