パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

セロクエル(クエチアピン)300mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

セロクエル(クエチアピン)300mg

Astrazeneca (アストラゼネカ)

本日4452人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 63pt

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

セロクエル(クエチアピン)300mgは気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ、そう状態などいろいろな精神症状に応用することがあります。

内容量:30錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:クエチアピン(Quetiapine)

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥4,560
(152円/錠)
¥13,680
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
2箱 ¥4,990
(166.3円/錠)
¥9,980
1箱 ¥6,380
(212.7円/錠)
¥6,380
このようなお悩みの方に
  • 統合失調症、双極性障害などの治療を考えている方
  • うつ病、PTSD、睡眠障害、アルコール依存症などの治療を考えている方

セロクエル(クエチアピン)300mgの特徴・効果効能

セロクエルの有効成分クエチアピンは、「メジャートランキライザー」と呼ばれる精神安定剤で、日本国内では統合失調症や双極性障害の治療によく選択される薬です。
  • 統合失調症とは幻覚や妄想などの症状が現れる精神疾患で、一般生活に多大な支障をもららす病気です。この疾患の原因はまだ確認されてはいませんが、ドーパミン(脳内の神経伝達物質で運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる)の過剰分泌がその原因の一つとだと報告されています。
    統合失調症は、思春期や青年期の若い年齢層に出やすく、小児や老人に発症することもあります。

  • クエチアピンに関して主に日本国内では統合失調症の治療薬として処方することが多いですが、海外では統合失調症以外にもうつ病、PTSD、睡眠障害、アルコール依存、双極性障害などの疾患の治療薬として処方されています。

    効果的なセロクエル(クエチアピン)300mgの使用方法

    • 使用量の目安
    • 服用開始時:1回25mgを1日に2回経口服用
    • 服用開始の2,3日後:1回50㎎に増やして1日に2,3回経口服用
    • 4日目:1日の服用量を300~400㎎に増やして、それを1日に2,3回に分けて経口服用
    • 統合失調症の治療:1日の服用量が150mgから750㎎まで
    • 1日の服用は800㎎以下にすること
    ※使用する際には、説明書をよくお読みになってください。
    ※薬の使用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
    使用上の注意

    以下に該当する方は、セロクエル(クエチアピン)300mgの使用を控えてください。

    • セロクエル(クエチアピン)300mgの有効成分クエチアピン(Quetiapine)に過敏症状が現れる方
    • セロクエル(クエチアピン)300mgの使用により吐き気、腹痛、食欲の不振、下痢、のどの渇き、頻尿、脱力感、発熱、のどの痛み、おなかのはりなどの症状が表れた方

    ※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


    個人輸入について

    個人輸入は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
    個人輸入について、詳しくはこちら

    お申し込みの前に

    ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

    0件のカスタマーレビュー

    click!!