ノルバスク・ジェネリック(アムロガード)2.5mg

 本日3962人がチェックしました
1 レビュー | レビューを書く

アムロガード2.5mgは、ファイザー社によって製造・販売されている高血圧・狭心症治療薬です。服用することで血管を拡張して血管にかかる負担を軽減することができます。高血圧を解消するだけでなく、動脈硬化等の将来かかるかもしれない重大な病気の発症を予防することができます。

有効成分:1錠にアムロジピン(Amlodipine)として2.5mg含有

ブランド:Pfizer (ファイザー)
ポイント:26ポイント

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥2,580
(86円/錠)
¥2,580 購入する
2箱 ¥1,490
(49.7円/錠)
¥2,980 購入する
3箱 ¥1,160
(38.7円/錠)
¥3,480 購入する
5箱 ¥836
(27.9円/錠)
¥4,180 購入する
同じ有効成分(アムロジピン )を含む他の医薬品

商品詳細

アムロガード2.5mgは、ファイザー株式会社により製造・販売されている高血圧症・狭心症治療薬です。日本ではノルバスク錠2.5mgという商品名で販売されています。有効成分として1錠にアムロジピンを2.5mg含有しています。主にアムロガード2.5mgが使用される高血圧は、日本では約4,300万人(男性2,300万人、女性2,000万人)いるといわれてます。

2010年国民健康・栄養調査によると、30歳以上の日本人男性の60%、女性の45%が高血圧(収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上、または高血圧治療薬服用中)と判定されました。日本において高血圧に起因する死亡者数は年間約10万人と推定され、喫煙に次いで多いです。

特に、血圧に併せて肥満や喫煙、糖尿病、慢性腎臓病等があるとよりリスクが上昇すると報告されています。高血圧症は、それ単体では症状もなく、普段の日常生活で自覚することがありません。しかし、健康診断や人間ドッグで高血圧症や狭心症を指摘された方は、自覚症状がなくとも将来起こるかもしれない重大な病気の予防のために必ず治療することが推奨されています。

血圧は、動脈の血管壁に存在する細胞が収縮して血管が細くなりことで上昇します。この血管の上昇は、細胞内にカルシウムイオンが流れ込むことが引き金となって起こります。そのため、カルシウムイオンが流れ込まないようにカルシウムイオンの通り道といわれてるカルシウムチャネルを塞ぐことで血管壁の細胞の収縮を抑え、血管を拡張し、血圧を下げることができます。これがアムロガード2.5mg等のカルシウム拮抗剤の主な作用メカニズムです。

有効成分アムロジピンは、持続性のカルシウム拮抗薬といわれてます。1日1回服用するだけで24時間強力に血管を拡張することができ、血圧を低下させることができます。

また、有効成分のアムロジピンは心臓の収縮を抑えて、心臓を休ませる作用もあります。血管を拡張して血圧を低下しなおかつ心臓を休ませることで、血管や心臓、その他の臓器への負担が減少し、将来起こるかもしれなかった脳出血や心臓病、腎臓病等の命にかかわる病気の発症を予防することができます。

アムロガード2.5mgを服用するのに注意が必要なことがあります。海外の方で特に多いのですが、有効成分アムロジピンと一緒にグレープフルーツジュースを一緒に服用しないよう注意喚起がされています。

グレープフルーツに含まれる成分がアムロジピンの代謝を阻害してしまい、アムロジピンの血中濃度が上昇し効果が強く出過ぎてしまい、過度に血圧が低下して副作用が起こることがあると報告されています。アムロガード2.5mgを服用する際は、グレープフルーツジュース等ではなく、水またはぬるま湯で服用するようにしてください。

日本国内での購入

日本の病院では、アムロガード2.5mgの日本での販売名であるノルバスク錠2.5mgを処方してもらうことができます。

日本の病院から、アムロガード2.5mg1箱30錠分と同じ量のノルバスク錠2.5mgを処方してもらうのにかかるコストは、

  • 病院の診察料や処方料:3,500~4,500円
  • ノルバスク錠2.5mgの価格:1錠23.8円×30錠=約720円

合計約4,220~5,220円もかかります。

保険が適用されて3割負担になっても約1,270~1,570円もかかります。

用法と容量

  • アムロガードの有効成分アムロジピンは、高血圧症、狭心症の治療で服用することができます。
  • 高血圧の用法は、通常、成人にはアムロジピンとして2.5mg(1錠)~5mg(2錠)を1日1回服用してください。
  • なお、症状に応じ適宜増減できますが、効果不十分な場合には1日1回10mg(4錠)まで増量することができます。
  • 高血圧の治療は、6歳以上の小児の方も服用することができます。
  • 6歳以上の小児には、アムロジピンとして2.5mg(1錠)を1日1回服用します。
  • なお、年齢、体重、症状により適宜増減できますが最大で1日5mg(2錠)を超えないようにしてください。
  • 狭心症の用法は、通常、成人にはアムロジピンとして5mg(2錠)を1日1回服用します。
  • なお、症状に応じ適宜増減します。

副作用

アムロガード2.5mgの有効成分アムロジピンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。11,578例中529例(4.57%)に副作用が認められました。

  • 主な副作用として、ほてり(熱感、顔面潮紅等)(0.80%)、眩暈・ふらつき(0.67%)、頭痛・頭重(0.58%)、動悸(0.29%)が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、白血球減少、血小板減少、横紋筋融解症等が起こることが報告されています。
  • 降圧作用に基づくめまい等があらわれることがあるので、高所での作業、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意するようにしてください。

禁忌・注意事項

アムロガード2.5mgの有効成分アムロジピンは、以下のような方は服用することができません。

  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人の方。
  • ジヒドロピリジン系化合物に対して過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方。

これら以外にも、アムロガード2.5mgを服用するのに注意が必要な方がいます。

持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方は、アムロガード2.5mgの服用が可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

保管方法

  • アムロガード2.5mgは、高温・多湿を避けて室温(1~30℃)で保管するようにしてください。
  • 安全のため、子供の手の届かない場所に保管してください。
  • アムロガード2.5mgを分割後は早めに服用するようにしてください。
  • 分割後に服用する場合には、遮光の上30日以内に使用するようにしてください。

原稿作成:薬剤師 白鳥 勇磨

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

メーカー・発送国

Pfizer (ファイザー) /  発送国:シンガポール

内容量

30錠/箱

有効成分

1錠にアムロジピン(Amlodipine)として2.5mg含有

剤形

タブレット剤

カスタマーレビュー

1 レビュー | 評価 5.0 / 5
星5つ 100.00%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

100% のお客様が
この商品をオススメしています

ノルバスク・ジェネリック(アムロガード)2.5mgのレビュー (1)

レビューを書く

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open