パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ヘルペスをはじめとする幅広い感染症の治療薬、バルトレックス500mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

バルトレックス500mg(10錠)

GlaxoSmithKline (グラクソ・スミスクライン)

本日 65835人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 39pt〜

バルトレックス500mgは、ヘルペスなどのウィルスの増殖を抑えるお薬です。口唇ヘルペスや性器ヘルペスだけでなく、水疱瘡など様々なウィルス性疾患に治療効果をあらわします。早く飲めば飲むほどウィルスに対して効果的なので、常備薬として手元に置いておくのもおススメです。

内容量 10錠/箱
剤形 タブレット剤
有効成分 1錠にバラシクロビル(Valaciclovir)として500mg含有
ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
7箱
¥1,482
(62%お得)
(148.2円/錠)
¥10,374
購入数 一箱あたり
販売価格
10箱 ¥1,359
(65%お得)
(135.9円/錠)
¥13,590
5箱 ¥1,716
(56%お得)
(171.6円/錠)
¥8,580
3箱 ¥2,060
(48%お得)
(206円/錠)
¥6,180
2箱 ¥2,590
(34%お得)
(259円/錠)
¥5,180
¥3,980
(398円/錠)
¥3,980
【最安値保証】ベストケンコーよりも安い料金を見つけたら、その料金でご提供します! 詳細

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

ベストケンコーをSNSでシェア!

同じ有効成分(塩酸バラシクロビル)を含む他の医薬品

商品詳細

バルトレックス500mgは、グラクソ・スミスクライン株式会社により製造・販売されている抗ウィルス薬です。有効成分として、1錠にバラシクロビルを500mg含有しています。有効成分バラシクロビルは、服用することで体内に吸収され、アシクロビルという抗ウィルス活性のある成分に変換されます。

アシクロビルは、ヘルペスウィルスや水痘・帯状疱疹ウィルスに感染した細胞の内部に入り込み、ウィルスのDNAの複製を阻害することでウィルスが増殖するのを抑制します。アシクロビルはウィルスに感染した細胞に対してのみ選択的に作用するので、ウィルスに感染していない細胞には無害なので非常に安全性が高いです。

バルトレックス500mgの治療効果は、ウィルス感染の初期に近ければ近いほど効果的です。帯状疱疹の発症後5日以内、水疱瘡においては2日以内にバルトレックス500mgの服用を開始することが効果的なので推奨されています。

バルトレックス500mgは、主に単純疱疹の治療に使用されています。単純疱疹とは、一般的にヘルペスといわれている疾患です。性器で発症したら性器ヘルペス、口唇で発症したら口唇ヘルペスといわれています。

原因となるヘルペスウィルスは成人の多くの方がすでに感染していますが、多くの場合症状がなく自覚がありません。しかし、風邪やストレス、仕事の疲労によって免疫力が低下したときに水ぶくれや発疹としてヘルペスの症状があらわれます。一度ヘルペスの症状が治っても、また免疫力が落ちてしまったら再発してしまいます。

ヘルペスの初期症状では、違和感やピリピリした感じがするので何度か再発している方は水ぶくれや発疹などの皮膚症状が出る前に気付くことができるようです。このような初期状態のうちにバルトレックス500mgの服用を開始すれば、ヘルペスは比較的治りやすいです。

性器ヘルペスの場合は、免疫力の低下だけでなく性交渉による感染でも発症します。主に若い女性に多く、性交渉をしてから2~11日後に発症することが多いです。

発見が遅れて症状が重くなりがちで、水ぶくれや痛みが激しくなるため排尿による痛みや歩行困難になることがあります。

ヘルペスの症状が確認できたら速やかに治療を開始するようにしてください。

日本国内での購入

日本の病院からもバルトレックス500mgは処方してもらうことができます。
1箱10錠分のバルトレックス500mgを、日本の病院から処方してもらうのにかかるコストは、

病院での診察・処方料:
3,500~4,500円

バルトレックス500mgの価格:
1錠405.6円☓10錠=約4,060円

合計で約7,560~8,560円ほどかかります。

保険適用で3割負担の方でしたら、約2,270~2,570円になります。

用法と用量

単純疱疹(性器ヘルペス・口唇ヘルペスを含む)の場合、通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mg(1錠)を1日2回服用します。5日間服用を継続するようにしてください。症状の改善が見られないか、あるいは悪化する場合は他の治療に切り替えるか検討する必要があります。しかし、初期型の性器ヘルペスは重症化することが多いので10日間まではバルトレックス500mgの服用が可能です。

帯状疱疹、水疱瘡の場合、通常、成人にはバラシクロビルとして1回1,000mg(2錠)を1日3回服用します。帯状疱疹は7日間、水疱瘡は5~7日間服用して症状が改善されないか、悪化する場合は他の治療に切り替えるようにしてください。

性器ヘルペスの再発抑制(目安:年6回以上の頻度で再発)の場合、通常、成人にはバラシクロビルとして1回500mg(1錠)を1日1回を1年間服用します。性器ヘルペスの再発抑制の用法でバルトレックス500mgを服用していて、それでも性器ヘルペスが再発した場合は、1回500mg(1錠)を1日2回服用(単純疱疹の治療の場合の用法)に変更してください。治癒後は必要に応じて1日1回500mg(1錠)の用法に再開するか検討してください。

性器ヘルペスの再発抑制のためにバルトレックス500mgを服用しているにも関わらず、頻繁に再発を繰り返すようであれば、1回250mg(1/2錠)を1日2回または1回1,000mg(2錠)を1日1回服用するように服用方法を変更するか検討してください。

バルトレックス500mgの有効成分バラシクロビルは苦みがあるので、錠剤をフィルムコーティングしています。 錠剤を分割して服用する場合は苦味に注意してください。

副作用

バルトレックス500mgは、服用することでいくつかの副作用起こすことが報告されています。主な副作用として、頭痛、眠気等の意識低下、肝機能検査値の上昇、吐き気等が起こることが報告されています。

重大な副作用として、アナフィラキシーショック、血小板減少、呼吸抑制、肝炎、肝機能障害、急性膵炎が起こることが報告されています。

また、精神神経症状が起こることもあります。精神神経症状は、意識障害、せん妄、妄想、幻覚、錯乱、痙攣等の症状があらわれます。精神神経症状は、バルトレックス500mgの服用を中止すれば回復することが多いので、そのような症状があらわれたら速やかにバルトレックス500mgの服用を減量または中止する必要があります。

意識障害を起こすこともあるので、自動車の運転等危険な機械の操作には十分注意してください。

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。バルトレックス500mgを服用して、なにか気になる症状があらわれた場合は速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

禁忌・その他注意

バルトレックス500mgは、ウィルスに対してのみ薬効をあらわすため多くの方が問題なく服用することができます。

しかし、バルトレックス500mgの含有する成分あるいはバラシクロビルが体内で変換されて生成されるアシクロビルに対して、過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方は服用することができません。

これら以外にも、バルトレックス500mgを服用するのに注意が必要な場合があります。

持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方でバルトレックス500mgの服用が可能か不安な方は、医師・薬剤師に相談するようにしてください。

保管方法

バルトレックス500mgは、高温・多湿を避けて室温(1~30℃)で保管するようにしてください。

安全のため、子供の手の届かない場所に保管してください。


原稿作成:薬剤師 白鳥勇磨


個人輸入について

個人輸入は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


カスタマーレビュー

110 レビュー | 評価 4.8 / 5
星5つ 83.64%
星4つ 13.64%
星3つ 2.73%
星2つ 0%
星1つ 0%

96% のお客様が
この商品をオススメしています

110件のカスタマーレビュー

click!!