ビーファット(ゼニカルジェネリック)

 本日7513人がチェックしました
(17 件の口コミ) | 口コミ・レビューを投稿する

食べた食事から脂質のみの吸収を抑える抗肥満薬。ゼニカルの人気ジェネリック医薬品です。

有効成分:オルリスタット (Orlistat) 120mg

ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)
獲得ポイント 46ポイント
在庫 31 残り僅かです。ご注文はお早めに。

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥3,980 ¥3,980 購入する
3箱 ¥2,427 ¥7,281 購入する
5箱 ¥2,116 ¥10,580 購入する
同じ有効成分(オーリスタット)を含む他の医薬品

ビーファット(ゼニカルジェネリック)とは

ビーファットはゼニカルのジェネリック医薬品です。

食事で摂取した脂肪分のうち、最大で30%の吸収を阻害し体外に排出します。食事に含まれるエネルギーのなかではもっとも肥満の原因となりやすい脂肪分を、初めから吸収しないことで肥満を改善する医薬品です。


商品詳細・効果

ビーファットは服用する事で食事に含まれる脂肪分の吸収を妨げる薬です。

ゼニカルのジェネリック医薬品で、1錠あたり120mgのオルリスタットを含んでいます。抗肥満薬として海外で使用されている薬です。

ビーファットの先発医薬品ゼニカルは、世界17ヶ国、4000万人に愛飲されている肥満治療薬です。

アメリカの米国食品医薬品局(FDA)ではすでに認可されており、いまや世界中で重宝されるダイエットサプリメントの一つとなりました。ゼニカルに含まれているオーリスタットの効果は、脂肪の吸収を抑制するというものです。

ビーファットは、胃液や膵液にふくまれる脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを妨げる作用を持っています。

食事に含まれる脂質(油分など)はそのままでは分子が大きすぎるため、体内にとりこんで栄養とする事ができません。そのために、消化酵素であるリパーゼが脂肪分を体内に取り込める形にまで分解します。

もしこの消化酵素のリパーゼが働かなければ、油の多い食事をしても食事中の脂肪分は体内に取り込まれず、そのまま排泄される事になります。

脂肪を体内に吸収しない事が可能であれば、吸収されなかった脂肪の分だけ肥満を解消する事ができるだろう、という考え方で開発された医薬品です。

ビーファットで吸収を抑える事のできる脂肪分は、最大で食事に含まれる脂肪の30%程度です。摂取する食事に含まれる脂肪の吸収を抑える薬剤であり、すでに体内にある皮下脂肪を減らす作用はありません。

今までのままの食事に加えて服用を続けることで徐々に肥満が解消されていきます。

薬剤の作用の特性上、油分のあまり含まれない食事では効果が減少するため、毎食後の服用ではなく、特に油の多い食事の時だけ服用するといった使い方も可能です。


使用方法

ビーファットは、摂取した食事に含まれる脂肪分の吸収を抑え体外に排出する薬です。

1日1回1錠を食事中、もしくは食後1時間以内に服用してください。体調に問題がなければ、1日3回、1回1錠を食事中、もしくは食後1時間以内に服用、という用法まで服用回数を増やす事もできます。

リパーゼの働きを妨げるので、通常であれば分解されていたはずの脂質が分解されないまま消化管を進み、糞中に排出されます。

分解されないままの脂質は液状のオイルのまま排泄されるので、ビーファットを服用する事でその排泄に関する問題がでてくる場合があります。下痢や放屁、脂質の排出で下着が汚れるなどです。

これらの症状は服用開始の数日後に現れる事も多く、そのため自分の身体におこる作用がどの程度なのかがわかるまでは、最少用量の1日1回の服用から開始する、トイレに行きやすい休日などのみに服用するなどの服用方法がおすすめです。

特にコントロールできない脂質の排泄が酷い場合には、男女を問わず念のため生理用品を用いるなどの対処が推奨されます。

このように消化管内の食物の状態が変わるため、ビーファットの服用中には同時に便秘薬や止瀉薬は服用しないでください。

便秘薬や止瀉薬を服用したい場合には、ビーファットの服用を中止して使用します。

ビーファットは摂取した食事の中の脂質の量が多いほど、たくさんの脂質の吸収を妨げます。反対にあまり脂質の多くない、和食などのメニューの場合ではそれほど多くの脂質をカットしません。

そのため脂質の排出に伴う問題が大きい場合には、食事の内容にあわせ、脂質の多い食事の場合のみ服用することで体重のコントロール、維持に用いるなどの服用方法もお勧めです。


副作用

ビーファットは服用する事で頻繁な便意、胃腸の膨満や放屁、下痢、脂肪分・油分を含んだ排便、ビタミンA・D・K・Eの不足などが起こる場合があります。

これらの症状が酷い場合や、体調が悪化した場合には使用を中止し医療機関を受診してください。


使用・併用禁忌

ビーファットはBMI30以上の方や、BMI27以上で成人病などの危険因子がある方のために開発された医薬品です。BMIが極端に低いかたの使用は医師にご相談ください。

また、ビーファットを使用する事を医師から禁じられている方や、特発性脂肪便症や熱帯性スプルー症といった、必須栄養素の吸収に障害のある方、妊婦、または授乳中の方、オルリスタットにアレルギーのある方は、現在の症状の悪化や重大な副作用の危険があるため使用する事が出来ませんのでご注意ください。


保管方法

ビーファットを保管するときは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所においてください。また、お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。

特に、梅雨時期は湿度が高まり、錠剤・カプセル剤・散剤は水分を吸収して変化を起こしやすいので、できるだけフタのついている缶などに乾燥剤を入れて保管してください。


個人輸入について

ビーファットの個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。

なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちらをご覧ください。


郵便局留め対応・中身のわからない梱包

ベストケンコーは、お客様のプライバシーや匿名性を尊重しております。お届けする外箱に商品名の記載は一切ありません。

また、ご自宅でのお受け取りを避けたい場合、郵便局でのお受け取りをご指定いただける「局留め」に対応しております。「局留め」ご利用の場合は、お届け先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Intas Pharma (インタス・ファーマ) / 発送国:シンガポール

内容量

1箱10錠入り

有効成分

オルリスタット (Orlistat) 120mg

カスタマーレビュー

17 レビュー | 評価 3.9 / 5
星5つ 17.65%
星4つ 58.82%
星3つ 23.53%
星2つ 0%
星1つ 0%

78% のお客様が
この商品をオススメしています

ビーファット(ゼニカルジェネリック)の口コミ (17件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open