パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

葉酸サプリ(フォリック)5mgの効果・使用法について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

フォリック(葉酸)5mg

Wyeth (ワイス)

本日3005人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 26pt

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

残り14個 ご注文はお早めに!

葉酸は体内に蓄積できる量が限られています。葉酸は熱に弱く、水溶性であることから、調理の時に壊れてしまうことが多く、食生活から取り入れることが難しいとされていました。ですが、フォリックを服用することで手軽に葉酸を摂取することが可能となります。重篤な副作用が報告されていないことからも、安心して生活に取り入れられます。

内容量:45錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:フォリック5mg

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
買えば買うほど安くなる!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥776
(17.2円/錠)
¥3,880
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,093
(24.3円/錠)
¥3,279
2箱 ¥1,440
(32円/錠)
¥2,880
1箱 ¥2,580
(57.3円/錠)
¥2,580

このようなお悩みの方に

  • 妊娠に向けて医師から葉酸の摂取を勧められている方
  • 葉酸欠乏による貧血等の症状や疾患が見られる方
  • 腎臓透析を受けられている方
  • 食生活から葉酸の摂取が難しい方

フォリックの特徴・効果効能

フォリックを摂取することで体内に不足している葉酸を補うことが可能となります。葉酸は体内に蓄積できる量が限られています。場合によっては、一日の葉酸使用量が摂取量を上回ることもあることから、定期的な摂取は必要不可欠です。しかし葉酸は熱に弱く、水溶性であることから、調理の時に壊れてしまうことが多く、食生活から取り入れることが難しいとされていました。ですが、フォリックを服用することで手軽に葉酸を摂取することが可能となります。重篤な副作用が報告されていないことからも、安心して生活に取り入れられます。成分は葉酸です。フォリックを使用して効果的に葉酸を摂取することで、葉酸欠乏が原因で起こるとされている巨赤芽球性貧血や遺伝性の貧血である鎌状赤血球貧血などの予防に役立ちます。

腎臓透析の患者様の場合には、動脈硬化を促進する要因の一つとされているホモシステインの値を葉酸の摂取により下げられることが報告されています。これは動脈硬化だけではなく、心疾患や脳血管疾患の予防にもつながります。妊娠初期の女性は、胎児形成のために十分な葉酸が必要となります。ですが、妊娠が発覚してからでは、葉酸の蓄積が間に合わないこともあるため、妊娠を意識し始めた時から妊活に合わせて葉酸を摂取するようにと言われています。

効果的なフォリックの使用方法

  • 使用量の目安
  • フォリック含有量:1錠あたり5mg
  • 葉酸による欠乏巨赤芽球性貧血 : 成人の場合、初期服用量として1日10-20mgを14日間または造血反応がみられるまで経口服用します。1日の維持量は2.5-10mgです。子どもの場合、症状に応じて1日5-15mgを経口服用します。
  • 葉酸欠乏症の予防 : 1日1錠またはサラセミアメジャーや鎌状赤血球貧血などの慢性貧血の場合は食事療法や溶血率に応じて1週1錠を経口服用します。
  • 妊娠前の女性(神経管欠乏症の予防として) : 1日5mgを、妊娠前(受胎の4週間前)から妊娠3ヵ月まで経口服用します。
  • 上記の使用量は目安のため、実際の服用については医師の指示に基づき、適切な量を服用してください。
※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、フォリックの使用を控えてください。

  • フォリックの副作用としては、体重現象、むくみ、食欲不振、全身倦怠、痒み、紅斑などが報告されています。このような症状が確認された場合には、服用を一度中断し、医師の診察を受けるようにしてください。
  • アルコールと一緒に服用することはもちろん、アルコールの過剰な摂取は葉酸の体内における吸収を妨げますので、控えるようにしましょう。
  • 服用したのち体調が優れない際は、服用を中止し、かかりつけの医師にご相談ください。

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


フォリックと正しく付き合うためのポイント

腎臓透析の患者様の場合には、動脈硬化を促進する要因の一つとされているホモシステインの値を葉酸の摂取により下げられることが報告されています。これは動脈硬化だけではなく、心疾患や脳血管疾患の予防にもつながります。妊娠初期の女性は、胎児形成のために十分な葉酸が必要となります。ですが、妊娠が発覚してからでは、葉酸の蓄積が間に合わないこともあるため、妊娠を意識し始めた時から妊活に合わせて葉酸を摂取するようにと言われています。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


※ 商品は、参考画像となります。在庫状況により同じ成分の他のメーカーの商品が配送されることがございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

0件のカスタマーレビュー

click!!