プラスドック(プラスグレル)10mg

 本日681人がチェックしました
(0 件の口コミ) | 口コミ・レビューを投稿する

動脈硬化などによって起こる血小板血栓の生成を防止し、脳梗塞などの血栓症を予防します。

有効成分:プラスグレル 10mg

ブランド MSN Laboratories (エムエスエヌ・ラボラトリーズ)
獲得ポイント 37ポイント
在庫 75

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥3,680 ¥3,680 購入する
2箱 ¥2,590 ¥5,180 購入する
3箱 ¥2,160 ¥6,480 購入する
5箱 ¥1,776 ¥8,880 購入する

このようなお悩みの方に

  • 動脈硬化でお悩みの方
  • 動脈硬化による血栓にお悩みの方
  • 脳梗塞などの血栓症を予防したい方

プラスドック(プラスグレル)の特徴・効果効能

プラスドックは、動脈硬化などによって起こる血小板血栓の生成を防止し、脳梗塞などの血栓症の予防に効果を発揮します。有効成分プラスグレル塩酸塩が、血液の凝固に関するADP受容体の作用を阻害します。これによって、cAMPという血小板凝集(血液が固まる)を抑制する物質の働きが強くなります。その結果、血液がサラサラになり、血栓が作られにくくなります。

特に、動脈が固くなってしまう「動脈硬化」を発症すると、脂質が血管壁に沈着し、プラークが作られます。プラークが形成されると、その部分が傷つきやすくなるために出血しやすくなり、血栓の生成に繋がってしまいます。動脈硬化という言葉から分かる通り、この症状は主に動脈で起こります。血小板血栓は、血液の流れが速い動脈で生成されやすい血栓であるため、動脈硬化を発症している人は特に注意が必要となります。

血栓:出血した時、血が固まることで、ようやく傷の修復などを行うことができるようになります。しかし、血の塊が血管内で作られてしまうと、この塊が血管を詰まらせてしまうことがあります。血管内に作られる血の塊を血栓と呼び、血栓の生成が脳の血管を詰まらせると脳梗塞などを引き起こすようになります。

抗血小板薬の意義:出血時には、血小板の働きにより、血液が固まります。しかし、血液中で血小板が固まってしまうと、血栓が作られてしまいます。これを血小板血栓と呼びます。血栓による病気を防ぐためには、血小板が固まる過程を防ぐことで、血小板血栓の生成を抑えなければいけません。

効果的なプラスドック(プラスグレル)の使用方法

  • 服用開始日:1日1回20㎎を服用します。その後、維持用量として1日1回3.75mgを服用します。

※服用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、プラスドック(プラスグレル)の使用を控えてください。

  • 出血を伴う病気や出血傾向がある方
  • 他の他の抗血栓薬を服用中の方
  • 手術や抜歯の予定がある方は医師に相談してください

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


プラスドック(プラスグレル)と正しく付き合うためのポイント

プラスドック(プラスグレル)は、抗血小板薬の中でも、個人間での効果の差が少ないという点が挙げられます。
同じ作用効果のクロピドグレルなどの薬に比べ、早期から効果を示します。 プラスドックの服用だけではなく、生活の改善も大切です。狭心症のある人は、禁煙、節酒に努めましょう。ストレスや過労もできるだけ避けてください。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


メーカー・発送国

MSN Laboratories (エムエスエヌ・ラボラトリーズ) / 発送国:シンガポール

内容量

30 錠

有効成分

プラスグレル 10mg

カスタマーレビュー

0 レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

プラスドック(プラスグレル)10mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open