リリカジェネリック(プレガバリン)150mg

 本日3223人がチェックしました
(4 件の口コミ) | 口コミ・レビューを投稿する

神経障害性疼痛のつらい痛みを和らげるお薬

有効成分:プレガバリン (Pregabalin) 150mg

ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)
獲得ポイント 89ポイント
在庫 47 残り僅かです。ご注文はお早めに。

セット
1箱
あたり
販売
価格
1箱 ¥8,880 ¥8,880 購入する
同じ有効成分(プレガバリン)を含む他の医薬品

このようなお悩みの方に

  • 神経痛をやわらげたい方
  • 神経障害性疼痛でお悩みの方
  • 線維筋痛症に伴う疼痛でお悩みの方

リリカジェネリックの特徴・効果効能

リリカ(プレガバリン)は米国ファイザー社が開発した、神経痛・神経障害性疼痛などの痛みを緩和するお薬で、リリカジェネリックはリリカと同じ成分である「プレガバリン」を含むジェネリック医薬品です。痛みを伝える神経伝達物質の過剰放出を抑えることで、鎮痛作用を発揮します。

神経痛・神経障害性疼痛などは、障害や損傷を受けた神経が興奮しつづけ、痛みを伝える物質が過剰に出されることから、痛みとして感じます。この場合、痛みの原因となる病気やケガが治った場合でも痛みが長引きくことがあります。その結果、ちょっとした刺激でも痛みを感じたり、天気の変化で痛む場合もあります。 リリカはこうした痛みの原因となる神経系の過剰な興奮状態を抑えることで、痛みをやわらげます。 過剰な興奮状態になっている神経をしずめる作用があるので、一般的な鎮痛薬(NSAIDS)が効きにくいとされる、中枢性、末梢性の神経痛、神経障害性疼痛、線維筋痛症による痛みにも効果的です。

効果的なリリカジェネリックの使用方法

  • 使用量の目安
  • 神経障害性疼痛の場合
  • 成人の場合、初期は1日2~3回に分けて150mgを服用します。症状に応じて1日最大300mgまで増量します。その後、さらに服用量を増やす場合は1日最大600mgまでとなります。

  • 線維筋痛症が原因の疼痛の場合
  • 成人の場合、初期は1日2回に分けて150mgを服用します。
    その後、徐々に増量し1週間をかけて1日300mgまで増やし、その後は300mgから400mgの間で維持します。1日の最大服用量は450mg以下とし、服用は1日2回に分ける。

     

    ※ 薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

使用上の注意

以下に該当する方は、リリカジェネリックの使用を控えてください。

  • 腎臓病、重い心不全を起こしたことがある方
  • 血管浮腫を起こしたことがある方
  • 高齢の方

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

リリカジェネリックと正しく付き合うためのポイント

主な副作用は、眠気、めまい、ふらつきです。安全のために、服用後は車の運転などは避けましょう。特に高齢の方の場合は、転倒の可能性もあるので注意が必要です。場合によっては、体重が増えることもあります。激しい副作用として、呼吸困難、激しい動機、全身のむくみなどもあります。こららの症状が現れた場合は使用を中止しかかりつけの医師へご相談ください。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

メーカー・発送国

Intas Pharma (インタス・ファーマ) / 発送国:シンガポール

内容量

100 (Capsule)

有効成分

プレガバリン (Pregabalin) 150mg

カスタマーレビュー

4 レビュー | 評価 4.5 / 5
星5つ 75.00%
星4つ 0%
星3つ 25.00%
星2つ 0%
星1つ 0%

90% のお客様が
この商品をオススメしています

リリカジェネリック(プレガバリン)150mgの口コミ (4件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT