パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

レステクリン(塩酸テトラサイクリン)250mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

レステクリン(塩酸テトラサイクリン)250mg

Sanofi Aventis (サノフィ・アベンティス)

本日3321人がチェックしました

獲得予定ストアポイント 24pt

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

入荷待ち

レステクリンの抗菌範囲は広く、連鎖球菌、ブドウ球菌、肺炎菌、腸球菌などのグラム陽性菌だけではなく、淋菌、肺炎桿菌、インフルエンザ菌、セラチアなどのグラム陰性菌にも効果があります。 特にクラミジア感染症・リケッチア感染症・マイコプラズマ感染症にはおいては、第一選択薬となっています。さらに、ブルセラ症、スピロヘータ感染症をはじめ、呼吸性疾患、副鼻腔炎、中耳炎、尿路感染症、消化器感染症などの治療薬としても使用されています。

内容量:45錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:塩酸テトラサイクリン250mg

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥736
(16.4円/錠)
¥3,680
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥1,093
(24.3円/錠)
¥3,279
2箱 ¥1,390
(30.9円/錠)
¥2,780
1箱 ¥2,480
(55.1円/錠)
¥2,480

このようなお悩みの方に

  • ブドウ球菌、肺炎球菌、淋菌、大腸菌、インフルエンザ菌が原因の感染症にお悩みの方
  • ブルセラ症にお悩みの方
  • クラミジア・淋菌などの性感染症にお悩みの方
  • 重症のニキビにお悩みの方

 

特徴・効果効能

レステクリンは、感染症に効果を発揮する、抗生物質です。有効成分を塩酸テトラサイクリンは、細菌の生存に必要なタンパク質の合成にかかわるmRNAやtRNAの働きを阻害することで、細菌のタンパク質合成を抑え、細菌が増殖しないようにする静菌作用を発揮します。抗菌範囲は広く、連鎖球菌、ブドウ球菌、肺炎菌、腸球菌などのグラム陽性菌だけではなく、淋菌、肺炎桿菌、インフルエンザ菌、セラチアなどのグラム陰性菌にも効果があります。 特にクラミジア感染症・リケッチア感染症・マイコプラズマ感染症にはおいては、第一選択薬となっています。さらに、ブルセラ症、スピロヘータ感染症をはじめ、呼吸性疾患、副鼻腔炎、中耳炎、尿路感染症、消化器感染症などの治療薬としても使用されています。 抗生物質としては珍しく、原虫類にも効果があることから、マラリアの予防や治療にも使用されます。細菌や微生物のタンパク質と人体細胞のタンパク質は異なるため、テトラサイクリンの静菌作用による人体への毒性は、ほとんどありません。他の抗生物質(ペニシリン系やセフェム系)の効果がないとされる、クラミジアや梅毒などの性感染症や、マイコプラズマ肺炎、レジオネラ肺炎、クラミジア肺炎などといった異型肺炎にも、効果を発揮します。

 

使用方法

  • 感染症:治療は症状や熱が緩和した後でも最低24時間から48時間は継続してください。
  • 1. 軽度~中度:1日2回、1回500mgまたは、1日4回、1回250mgを服用します。
  • 2. 重度: 1日4回、1回500mgを服用します。
  • 3. 8歳以上の小人:1日25~50mg/kg(体重)を4等分し。1日4回に分けて服用します。
  • ブルセラ症:1日4回、1回500mgの服用を、ストレプトマイシン1gの筋肉注入と併用して行います。
  • 無併発性淋病: 1回500mgを6時間毎に7日間服用します。
  • 重症なニキビ:1日1gを何回かに分けて服用することから始めます。 症状が改善したら、服用量を1日125~500mgに減らしていきます。
  • 実際の服用にあたっては、医師の指示に基づき、服用してください。

 

使用上のポイント

  • レステクリンの効能を最大限に引き出すために、毎日規定量を決まった回数服用してください。

 

飲み忘れた場合

  • 気付いたら、直ちに服用してください。
  • すぐに次回の服用時間となる際は、忘れた分を飛ばし、次回分から服用してください。
  • 絶対に、1度に2回分を服用しないでください。

 

 



メリット

  • 広範囲の菌に効力を持ち、嫌気性菌や細胞壁を持たない微生物に対しても抗菌作用を発揮します。
  • 人体への毒性は、ほとんどないとされています。
  • • 効果が持続し、全身組織への移行の良さも特徴として挙げられます。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


0件のカスタマーレビュー

click!!