ワーフ(ワルファリン)5mg

 本日1216人がチェックしました
(0 件の口コミ) | 口コミ・レビューを投稿する

ワルファリン5mg配合。血栓ができるのを予防し血液をサラサラに!

有効成分:ワルファリン5mg


ブランド Cipla (シプラ)
獲得ポイント 29ポイント
在庫 46 残り僅かです。ご注文はお早めに。

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥2,880 ¥2,880 購入する
2箱 ¥1,740 ¥3,480 購入する
3箱 ¥1,293 ¥3,879 購入する
5箱 ¥1,004 ¥5,020 購入する
同じ有効成分(ワルファリン)を含む他の医薬品

このようなお悩みの方に

  • 血栓(血管内で凝固した血液)に起因する血栓症にお悩みの方
  • 脳血栓の予防のお薬をお探しの方
  • 肺塞栓症の予防のお薬をお探しの方
  • 血栓による心筋梗塞のお薬をお探しの方
  • 寝たきり状態などで血栓ができやすい方

 

特徴・効果効能

血栓は通常は、怪我などの際に止血をするためにできるものです。血栓の生成に重要な因子として、フィブリンがあります。これを水に溶けにくくし、フィブリンと赤血球の凝集塊となり、一時的に血管の傷をふさぎます。フィブリンを水に溶けにくくするメカニズムには、内因性凝固作用(異物との接触)と外因性凝固作用(組織の修復)の二つがあり、合わせて血液凝固系と言います。そして、血管の傷を修復できた際には、先ほどの凝集塊は不要になります。その際、繊維溶解系(線溶系)と呼ばれるメカニズムが働き、凝集塊を分解します。正常では、血管の血液は固まらないようになっています。様々な異常により、血管の破綻がないにもかかわらず、血液凝固系が亢進した結果、先ほど紹介した凝集塊は血栓となります。血栓が血管を詰まらせ、最終的に細胞が壊死すると脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気を引き起こします。本剤は、血栓ができるのを予防し、さまざまな疾患を予防することが期待されます。

本剤は、ワーファリン®に含まれるワルファリンという成分を含む薬剤です。ワルファリンは、ビタミンKの働きを阻害します。そして、血液凝固に重要な役割を果たすビタミンK依存性血液凝固因子(プロトロンビン、第Ⅶ、第Ⅸ及び第Ⅹ因子)の生成を抑制して血液凝固系を抑制することで、血栓の生成を予防します。(すでに存在する血栓を溶かす作用は本剤にはありません)

 

使用方法

  • 成人では、ワルファリンカリウムとして、1日1回1-5mg程度を服用し、数日間かけて 血液凝固能検査で目標治療域に入るように用量調節し、 維持投与量を決定します。(成人の維持投与量は1日1回1-5mg程度となることが多いです。)
  • 抗凝固効果を急ぐ時は、他の薬剤を使用することをおすすめします。
  • 小児における投与量は以下が目安です。
  • 12ヵ月未満:0.16mg/kg/日

    1 歳以上15歳未満:0.04~0.10mg/kg/日

 

使用上のポイント

    絶対に使用してはいけないかた

     出血傾向のある方(血小板減少性紫斑症、血管障害による出血傾向、血友病その他の血液凝固障害、月 経期間中、手術時、消化管潰瘍、尿路出血、喀血、 流早産・分娩直後等性器出血を伴う妊産褥婦、頭蓋 内出血の疑いのある患者等)

     出血する可能性のある患者(内臓腫瘍、消化管の憩 室炎、大腸炎、亜急性細菌性心内膜炎、重症高血圧症、 重症糖尿病の患者等)

     重篤な肝障害、腎障害のあるかた

     中枢神経系の手術又は外傷後日の浅い患者

     本剤の成分に対し、過敏症のあるかた

     妊婦又は妊娠している可能性のあるかた

     骨粗鬆症治療用ビタミンK2(メナテトレノン)製剤 を投与中の患者

     イグラチモドを投与中の患者

     ミコナゾール(ゲル剤・注射剤)を投与中の患者

    併用に注意が必要なかた…医師との相談の上で使用してください

     肝炎、下痢、脂肪の吸収不全、慢性アルコール中毒、 うっ血性心不全、敗血症、遷延性低血圧症のある 患者及び新生児のビタミンK欠乏時等

     悪性腫瘍に罹患しているかた

     ビタミンK摂取しているかた

     産褥婦

     小児、新生児

     高齢者のかた

    絶対に一緒に飲んではいけない薬

     骨粗鬆症治療用ビタミンK2製剤 メナテトレノン (グラケー)

     イグラチモド (ケアラム、コルベット)

     ミコナゾール(ゲル剤・注射剤) (フロリードゲル経口用、フロリー ドF注

    併用に注意が必要な薬…医師との相談の上で本剤を服用してください

     催眠鎮静剤(抱水クロラール、トリクロホスナトリウム、バルビーツ酸誘導体など)

     抗てんかん剤(バルプロ酸ナトリウム、ヒダントイン系製剤、フェニトイン、カルバナゼピン、プリミドンなど)

     解熱鎮痛消炎剤(アスピリン、アセトアミノフェン、イブプロフェン、インドメタシン、ケトプロフェン、サリチル酸類、スリンダク、セレコキシブ、トラマドール塩酸塩、ピロキシカム、ブコローム、フルルビプロフェン、メフェナム酸など)

     精神神経用剤(メチルフェニデート塩酸塩、三環系抗うつ剤、パロキセチン塩酸塩水和物、フルボキサミンマレイン酸塩、モノアミン酸化酵素阻害剤、トラゾドン塩酸塩など)

     不整脈用剤(アミオダロン塩酸塩、プロパフェノン塩酸塩、キニジン硫酸塩水和物など)

     利尿剤(エタクリン酸など)

     高脂血症用剤(シンバスタチン、デキストラン硫酸ナトリウム、フィブラート系製剤、クリフィブラート、フェノフィブラート、ベザフィブラート、フルバスタチンナトリウム、ロスバスタチンカルシウム、コレスチラミンなど)

     消化性潰瘍用剤(オメプラゾール、シメチジンなど)

     ホルモン剤(抗甲状腺製剤、甲状腺製剤、ダナゾール、蛋白同化ステロイド、副腎皮質ホルモンなど)

     痔疾用剤(トリベノシドなど)

     抗血栓剤(血液凝固阻止剤、ヘパリン、低分子量ヘパリン、アルガトロバン、フォンダパリヌクナトリウム、血小板凝集抑制作用を有する薬剤、イコサペント酸エチル、オザグレルナトリウム、クロピドグレン硫酸塩、サルボグレラート塩酸塩、シロスタゾール、チクロピジン塩酸塩、ベラプロストナトリウム、リマプロストアルファデスク、血栓溶解剤、ウロキナーゼ、t-PA製剤、乾燥濃縮人活性化プロテインC、トロンボモデュリン・アルファ、バトロキソビンなど)

     痛風治療剤(アロプリノール、プロベネシド、ベンズブロマロンなど)

     酵素製剤(プロナーゼ、ブロメラインなど)

     糖尿病用剤(スルホニル尿素系糖尿病用剤、クロルプロパミド、トルブタミドなど) 抗腫瘍剤(アザチオプリン、イマチニブメシル酸塩、ゲフィニチブ、タモキシフェンクエン酸塩、トレミフェンクエン酸塩、フルオロウラシル系製剤、カペシタビン、テガフール、フルオロウラシル、フルタミド、メルカプトプリン、アザチオプリン。メルカプトプリンなど)

 

副作用

    以下のような症状や薬の服用時の吐き気など気になることがあれば受診するようにしてください

    重大な副作用ー 出血(臓器や皮下の出血)、 皮膚壊死、 肝障害

    主な副作用ー 発疹、瘙痒症、紅斑、蕁麻疹、皮膚炎、発熱 AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇等(肝機能の悪化) 悪心・嘔吐、下痢 脱毛 抗甲状腺作用

     

    服用を忘れた場合

    すぐに1回分を服用するか、次回に近い時は次の回に1回分を服用するようにしてください。

    2回分を服用することのないようにしてください。

    誤って大量に服用した場合はすぐに病院に連絡し、医師の指示を仰いでください。

     

     




個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


メーカー・発送国

Cipla (シプラ) / 発送国:シンガポール

内容量

60錠

有効成分

ワルファリン5mg

カスタマーレビュー

0 レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

ワーフ(ワルファリン)5mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT