パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ブレーンピルの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

ブレーンピル(スマートドラッグ)

Cognizin and Synapsa (コグニジン&シナプサ)

本日1679人がチェックしました

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

入荷待ち

ブレーンピルは、脳の働きを活性化させて、記憶力をよりシャープにさせるためのお薬です。有効成分はすべて天然成分で構成されているため、化学物質に抵抗がある人や何らかの理由で服用できない人でも安心して使用することができます。

内容量:60錠/箱

剤形 :カプセル剤

有効成分:コグニジン(Cognizin)、シナプサ(Synapsa)、HuperziaSerrata(フペルチアセラータ)、Vinpocetine(ビンポセチン)、GingkoBiloba(イチョウ)、Phosphatidylserine(ホスファチジルセリン)、DHA、VitaminB12、L-Tyrosine(L-チロシン)、L-Thenaine(L-テアニン)、VitaminB6、FolicAcid(葉酸)、PantothenicAcid(パントテン酸)

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
3箱 ¥5,293
(88.2円/錠)
¥15,879
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
2箱 ¥5,790
(96.5円/錠)
¥11,580
1箱 ¥6,880
(114.7円/錠)
¥6,880

ブレーンピルの特徴・効果効能

ブレーンピルは、脳の働きを活性化させて、記憶をよりシャープにさせるためのお薬です。

13種類の有効成分が配合されていますが、すべて天然成分で構成されています。化学物質を服用することに抵抗がある人や、何らかの理由で化学物質を服用できない人でも、安心して服用いただくことができます。

▼各有効成分の効果は以下の通りです。
・Citicoline(シチコリン):CRDコリンとしても知られており、脳にとって特別な栄養素として知られています。神経伝達物質の生産を助け脳の代謝を促進する働きがあります。
・Bacopa monnieri(オトメアゼナ):認知機能の向上と精神的なパフォーマンスを向上させる働きがあれいます。これは10年以上にわたる研究より証明されています。
・Huperzine A(フペルジンA):神経伝達物質であるアセチルコリンの分解を阻害する働きがありますので、神経伝達を助けます。
・Vinpocetine(ビンポセチン):脳の血流循環を改善します。この効果による記憶力と認知機能を維持・向上させます。
・Gingko Biloba(イチョウ):血管を広げる作用があります。この効果により十分な酸素や糖を脳に運ぶことができます。また抗酸化作用もあり、細胞の老化を防ぐことができます。
・Vitamin B12(ビタミンB12):神経と赤血球を正常に保つ働きがあることが知られています。この効果による脳が縮まる(小さくなる)ことを防ぐ働きがあります。
・Vitamin B6(ビタミンB6):脳細胞と神経をつなぐ神経伝達物質の産生を助ける作用があります。
・DHA Complex(DHA複合体):脳の中で非常に重要な役割をしているホスファチジルセリンの働きを助けます。
・PS (Phosphatidylserine)(ホスファチジルセリン):注意力、集中力、短期の記憶力を改善する効果があります。
・Tyrosine(チロシン):集中力などに関係のあるドパミンの産生を助ける働きがあります。
・L-Theanine(Lテアニン):緑茶の成分の1つであり、脳波に刺激を与えてリラックスをもたらす効果があります。
・Pantothenic Acid (Vitamin B5)(パンテトン酸):コエンザイムAとアシル輸送たんぱくから構成されており、すべての神経伝達において非常に重要な働きをします。
・Folic Acid (Vitamin B9)(葉酸):脳の機能を維持するために必要な物質であり、精神面や感情面の健康に重要な働きをします。

効果的なブレーンピルの使用方法

  • 使用量の目安
  • ・ブレーンピルは、1回1カプセル、1日2回服用してください。
    ・服用するタイミングはおおよそ12時間ごとです。朝食後と夕食後などと一定の間隔で服用してください。
    ・有効成分は天然成分であり、即効性があるものではありません。したがって、例えばテスト勉強の際にこのブレーンピルを服用して、記憶力を高めたいという使い方には不向きです。
    ・あくまでも長期的に脳機能を改善することが、ブレーンピルの効果です。したがって、毎日継続して服用することで効果を得ることができると考えてください。
    ・もし飲み忘れた場合は、飲み忘れに気がついた時点で服用していただいて構いません。しかし、次の服用時間まで12時間を切っている場合は、今回分はスキップしていただき、次回服用分から服用するようにしてください。過量投与を防ぐことが目的です。
    ・食事に関しては、特に注意いただくものはございません。薬の中には脂っこいものや鉄分を含むものと一緒に食べると十分な効果が得られないものもありますが、ブレーンピルにはこのような注意点はありません。
    ・アルコールとの併用も問題ありません。適量のアルコールであれば、リラックス作用があります。しかし、大量のアルコール、特に長期間の大量のアルコールの摂取は、脳細胞を萎縮させます。脳細胞が萎縮すると記憶力が衰えるだけでなく、認知機能の低下、さらにはアルツハイマーなどの疾患の原因にもつながります。リラックスして楽しく飲むことができる量のアルコールにとどめておいて下さい。ブレーンピルと大量のアルコールは、正反対の効果と考えていただいて差し支えありません。

    ※薬の服用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。

使用上の注意

以下に該当する方は、ブレーンピルの使用を控えてください。

  • ブレーンピルの成分に対してアレルギーのある方

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。

副作用

ブレーンピルの有効成分は、すべて天然成分です。かつ、その有効成分はすべてFDAが承認したものであるため、非常に安全性の高いお薬ということができます。

有効成分の中に、血流を改善させる効果のあるものがあります。したがって、血流が改善した結果起こりうる副作用としては、ドキドキする(動悸)、汗をかくなどを予測することができます。しかし、今のところ、このような副作用は報告されていないようです。

ただし、副作用の発現頻度は人それぞれことなりますし、その日の体調によっても変わってきます。もし、服用してみて普段と異なる症状があるようでしたら、すぐに医師に相談するようにしてください。

使用・併用禁忌

・ブレーンピルの有効成分は、すべて天然成分であることから、併用禁忌となるお薬は今のところないとされています。
・しかし、脳機能や脳の血流を改善させるお薬を医師から処方されている場合、効果が重複してしまいます。このような場合は、自己判断で服用せずに医師に相談してからブレーンピルを服用してください。
・その他、医師より何らかの治療薬を処方されている場合、心配であれば併用可能かどうかを医師に確認してください。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


0件のカスタマーレビュー

click!!