パッケージは参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

バスパージェネリック(バスピン)10mgの口コミと、効果・副作用について医師、薬剤師による原稿で詳しく解説します。

バスパージェネリック(ブスピロン)10mg

Intas Pharma (インタス・ファーマ)

本日33787人がチェックしました

ポイント還元率は1%~最大10%。 まとめ買いするとポイントアップ!  詳細

バスピン10mgは、抗不安薬バスパーのジェネリック医薬品です。服用することで不安な気持ちを解消することができます。いままで抗不安薬としてデパスを愛用していた方も、デパスと類似する効果からバスピンに切り替えて服用されています。

内容量:100錠/箱

剤形 :タブレット剤

有効成分:塩酸ブスピロン10mg

クレジットカードご利用でストアポイントが通常の2倍もらえます!

ベストケンコーならお買い物も安心!
まとめ買いが経済的!
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
7箱 ¥1,669
(16.7円/錠)
¥11,680
セット数 一箱あたり
販売価格 購入数
5箱 ¥1,836
(18.4円/錠)
¥9,180
3箱 ¥2,160
(21.6円/錠)
¥6,480
2箱 ¥2,640
(26.4円/錠)
¥5,280
1箱 ¥3,980
(39.8円/錠)
¥3,980

同じ有効成分(ブスピロン )を含む他の医薬品

商品説明

バスピン10mgは、抗不安薬バスパーのジェネリック医薬品です。 有効成分としてブスピロンを1錠に10mg含有し、服用することで不安障害を解消することができます。 不安障害とは、理由のない不安のために日常生活に支障をきたしている不安障害の1つといわれています。
症状としては、そわそわして落ち着かない、緊張する、刺激に過敏になる、疲れやすい、倦怠感、動悸・息切れ、めまい・ふらつき感、集中力の低下、寝つきが悪いなどがあります。ストレス社会の日本では、これらの不安症状は現代病の1つです。

以前までは不安症の治療として、多くの方が有効成分エチゾラムを配合している抗不安薬デパス錠やエチラームを個人輸入を利用して購入・服用していました。 しかし、デパス錠やエチラームの服用は依存症を作ってしまうおそれがあるとされ個人輸入が禁止されてしまい、不安症状を抱える多くの方が途方にくれてしまいました。そこで新たに、デパス錠などの代替品として抗不安成分のブスピロンを含有するバスパーが注目されました。

バスピン10mgは、そのバスパーのジェネリック医薬品として販売され安価に購入することが可能になっています。有効成分ブスピロンは、服用することで抗不安作用を示すにもかかわらず、デパス錠などのように依存症にならないということで現在では多くの方がデパス錠から切り替えて服用しています。不安に対する治療効果のあらわれ方もデパス錠とは違うため、依存症の不安もなく安心です。 不安症状は、脳内のセロトニンが不足していると起こるといわれています。

ブスピロンは、脳内のセロトニンを上昇させることで抗不安作用をあらわします。 注意点として、ブスピロンは依存症を起こさず安全性が高いため、服用してもすぐに紅不安作用をあらわさないということです。 効果が出てくるまで約2~4週間程度かかるので、症状を観察しながらバスピン10mg服用するようにしてください。また、ブスピロンは脳内のセロトニン濃度を上昇させることで女性の性欲が上昇する効果もあるといわれています。

健康な女性の方がブスピロンを服用することで、通常の状態よりも脳内のセロトニン濃度が上昇するので活力がでたり、性欲が上昇するのではないかと考えられています。夜の性生活がマンネリな女性にもおススメのお薬です。

日本国内での購入

バスピン10mgは、先発品のバスパーも含めて日本では承認・販売されていないため、病院から処方してもらうことができません。

日本では、有効成分であるブスピロンを改良したタンドスピロンという成分を含有するセディール錠というお薬を処方してもらうことが可能です。あるいは、以前は抗不安薬として多くの方が個人輸入で購入し現在では購入することができなくなったデパス錠も病院から処方してもらうことができます。

日本の病院で、セディール錠とデパス錠をバスピン10mgと同じ1箱100錠分処方してもらうのにかかるコストは、

病院での診察・処方料
3,500~4,500円

セディール錠の価格
1錠16.6~49.7円×100錠=1,660~4,970円

デパス錠の価格
1錠9~13.4円×100錠=900~1,340円

合計で、セディール錠は5,160~9,470円、デパス錠は4,400~5,840円ほどかかります。

保険適用になって3割負担ならばセディール錠は1,550~2,850円、デパス錠は1,320~1,760円程度かかります。

処方してもらうコストの例として100錠の金額を出しましたが、実際には100錠もの大量のセディール錠やデパス錠を処方してもらうことは困難です。

使用方法

  • バスピン10mgは、通常、成人にブスピロンを1回7.5mg(0.75錠)を初回量として 1日2回服用します。
  • あるいは、1回5mg(0.5錠)を1日3回から服用を開始します。
  • 服用を継続する場合には、2~3日ごとに5mg(0.5錠)ずつ増やして症状が安定する服用量を維持量にしてください。
  • 1日60mg(6錠)まで最大に増やして服用することが可能です。

副作用

バスピン10mgの有効成分ブスピロンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。

  • 主な副作用として、眠気、ふらつき、悪心、倦怠感、不快感、食欲不振等が報告されています。
  • 重大な副作用としては、肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群・悪性症候群(発熱、強い体の震え、焦燥感等)が起こることがあると報告されています。
  • 眠気やふらつきの副作用によって思わぬ事故を起こしてしまわないように、自動車の運転等の危険な機械の操作をしないようにしてください。
    これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。
  • バスピン10mgを服用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

使用・併用禁忌

バスピン10mgの有効成分ブスピロンは、以下のような方は服用することができません。

  • 有効成分であるブスピロンに対して、過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方。
  • MAO阻害薬を服用している方。
  • 糖尿病等の疾患によって代謝性アシドーシスを起こしている方。
  • 重篤な肝障害あるいは腎障害のある方。
  • これら以外にも、バスピン10mgを服用するのに注意が必要な方がいます。
    持病のある方や、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方で、バスピン10mgを服用できるか気になる方は、医師・薬剤師に服用可能か相談するようにしてください。

保管方法

バスピン10mgは、高温・多湿を避けて室温(1~30℃)で保管してください。
安全のため、子供の手の届かない場所に保管するようにしてください。


原稿作成:薬剤師 白鳥勇磨

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら


お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。

カスタマーレビュー

23 レビュー | 評価 4.2 / 5
星5つ 43.48%
星4つ 39.13%
星3つ 13.04%
星2つ 4.35%
星1つ 0%

84% のお客様が
この商品をオススメしています

23件のカスタマーレビュー

click!!