本日2678人がチェックしました
(0 件の口コミ)  |  口コミ・レビューを投稿する

バスパージェネリック(バスピン)5mg

抗不安薬「バスパー」のジェネリック医薬品です。有効成分ブスピロン5mg配合。安全性が高く、依存性の低い抗不安薬です。デパスを愛用されていた方へおすすめです。

有効成分:塩酸ブスピロン5mg

ブランド Intas Pharma (インタス・ファーマ)
在庫 在庫あり

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥3,402 ¥3,402
¥3,780
購入する
2箱 ¥2,196 ¥4,392
¥4,880
購入する
3箱 ¥1,764 ¥5,292
¥5,880
購入する
同じ有効成分(ブスピロン )を含む他の医薬品

デパスやベンゾジアゼピン系の抗不安薬について

2016年10月をもって、デパス(エチゾラム系)やアモバン(ゾピクロン系)は「向精神薬指定」をうけ、個人輸入ができないお薬に分類されてしまいました。

「エチゾラム」「ゾピクロン」の適応症は幅広く、効果も強力である一方、強い依存性や副作用を伴うリスクが長年問題視されていました。よって厚生労働省はこれらの薬剤を「国内で医師の処方箋のもとでしか手に入れることができない」よう施策を講じました。

この法改正に伴い、ベストケンコーでも上記の成分を含む医薬品の取り扱いを終了させていただきました。

これまで抗不安剤・睡眠導入剤として「デパス」や「アモバン」を服用されていたお客様へ、代替品として類似した適応症をもつ副作用リスクの小さな薬剤である「バスピン(有効成分:ブスピロン)」の服用を推奨いたします。ぜひご検討ください。

バスパージェネリック5mg(100錠)
バスパージェネリック10mg(100錠)

バスピロン5mg

バスパージェネリック(バスピン)5mgの特徴・効果効能

バスパージェネリックは、不眠・うつ・不安などの精神障害を治療するためのお薬で、先発品であるバスパーのジェネリックです。

有効成分は先発品と同じブスピロン塩酸塩というもので、効果や作用はバスパーとほぼ同一です。ブスピロン塩酸塩は、セロトニン5-HT1A受容体作動薬でアザピロン系の非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬に分類されています。

セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンなどと同じで、体内で神経伝達を行う神経伝達物質の1つです。セロトニンの働きは、精神を平常に保つ働きがあります。精神を平常に保つことで、ノルアドレナリンやドーパミンなど体や心を元気にする物質が正常に働き、精神障害を改善します。

セロトニンが何らかの原因で不足すると精神状態に変調をきたし、不眠・うつ・不安といった精神障害を発生させます。バスパージェネリックは、セロトニンが結合して効果を発揮する5-HT1A受容体に結合して、セロトニンと同様の働きをしますので、不眠・うつ・不安といった精神障害を改善させます。

また、日本において人気のあるデパス(現在は発売中止)と同じような作用を持っています。デパスは精神障害を治療するお薬の中では比較的作用が穏やかなクラスに分類されておりますが、バスパージェネリックもデパスと同じようなクラスに分類することができます。比較的作用は穏やかに発現し、服用も少ないことから、デパスと同じような形で使用することができます。

※ こちらの商品は、錠剤シートのみ、もしくは簡易箱にて配送させていただいております。商品画像は参考写真となります。

効果的なバスパージェネリック(バスピン)5mgの使用方法

  • 使用量の目安
  • ・バスパージェネリックを不安やうつなどの精神障害に対して使用する場合は、1日2回朝と晩に服用してください。基本的には1回5mg~15mg(1錠~3錠)となりますが、症状などに応じて1回量として最大60mgまで服用することができます。
    ・ただし、日本では未承認のお薬であるため、使用に関しては医師に相談してからの方が良いでしょう。特に1回15mgを超える量の服用を検討している場合、自己判断での増量は副作用の危険が高まりますので、医師に相談することを忘れないでください。
    ・セロトニン5-HT1A受容体作動薬というお薬を、不安やうつなどの精神障害に対して使用した場合、効果はすぐに認められないことが多いです。効果が認められるまでの期間は、おおむね1~2週間と言われていますので、効果がないと思ってすぐに増量するのではなく、2週間程度は同じ用量で続ける必要があります。
    ・バスパージェネリックを不眠症治療目的として使用する場合は、寝る前に1~3錠を服用してください。初めて使用する場合は、1錠から開始してください。もし寝つけない場合は追加服用しても構いませんが、しない方が良いです。しばらく1錠で様子をみることをおすすめします。
    ・3~4日間使用していても1錠では寝つけない場合は、2錠に増やしてください。そのような流れを得ていただき、最大3錠まで増量することが可能です。
    ・もし、3錠でも寝つけないようなら、それ以上増量せずに、医師に相談してください。
    ・バスパージェネリックなどの精神障害を治療するお薬には、離脱症状の発現が知られています。離脱症状とは、急に薬をやめてしまうことで、不眠や不安、うつ、筋肉痛、頭痛、吐き気などの症状のことです。1回2錠以上服用されている場合は、一定期間で1錠ずつ減らすようにしてください。例えば1週間に1錠ずつ減らしていくという方法があります。

※使用する際には、説明書をよくお読みになってください。
※薬の使用にあたって、医師の指導を受けられることを推奨しています。
使用上の注意

以下に該当する方は、バスパージェネリック(バスピン)5mgの使用を控えてください。

  • 他の安定剤・抗うつ剤・睡眠薬を服用中の方
  • 下記のような副作用が現れた場合
    強い眠気、頭痛、めまい、立ちくらみなど

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


副作用

・バスパージェネリックの効果は、比較的おだやかに現れるため、副作用も比較的少ないことが知られています。しかし、医薬品であるため、副作用はあります。
・代表的なものとしては、眠気、めまい、立ちくらみです。ただし、これからお薬の効果(主作用)による副作用です。我慢することができない程度であれば、減量することをおすすめします。
・不安やうつ治療目的で使用されていて継続を希望されており、これらの症状が我慢できる程度のものである場合は、しばらくそのままで様子をみることも可能です。副作用に耐性ができ、気にならなくなることがあります。
・その他の副作用として頭痛や吐き気もあるようです。
・もし気になる症状があれば、必ず医師に相談するようにしてください。

使用・併用禁忌

・現在、不安、うつ、不眠などで何らかの薬を服用している場合、併用することはできません。
・バスパージェネリックを服用中に、新たに薬を処方してもらう場合には現在服用中であることを医師に必ず伝えてください。
・パーキンソン病治療薬であるエフピー(MAO(モノアミン)阻害薬)、アレルギー疾患治療薬であるアレグラなどの抗ヒスタミン薬との併用禁忌とされています。
・もし現在併用されているお薬があり、気になるようでしたらバスパージェネリック服用前に医師に相談してください。

個人輸入について

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。
個人輸入について、詳しくはこちら

お申し込みの前に

ご利用に際して、必ずご利用規約をご理解の上、弊社輸入代行サービスにお申し込み下さい。使用方法、効果、副作用などの情報は、販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものであり、ベストケンコーでは一切の責任を負いかねます。ご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談ください。


メーカー・発送国

Intas Pharma (インタス・ファーマ) / 発送国:シンガポール

内容量

100錠

有効成分

塩酸ブスピロン5mg

カスタマーレビュー

レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

バスパージェネリック(バスピン)5mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

この商品もいっしょに買われました!

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT