グルコファージ(メトホルミン)1000mg

 本日210人がチェックしました
(0 件の口コミ) | 口コミ・レビューを投稿する

インスリンの分泌に関係なく、2型糖尿病の治療薬として人気!

有効成分:塩酸メトホルミン1000mg


ブランド Merck (メルク)
在庫 残り2個 残り僅かです。ご注文はお早めに。

セット
1箱
あたり
販売
価格
 
1箱 ¥2,980 ¥2,980 購入する
2箱 ¥1,940 ¥3,880 購入する
3箱 ¥1,627 ¥4,881 購入する
5箱 ¥1,316 ¥6,580 購入する
同じ有効成分(メトホルミン)を含む他の医薬品

グルコファージ(メトホルミン)1000mgとは

グルコファージ(メトホルミン)は2型糖尿病の治療薬です。グルコファージは体内に糖分が吸収されることや肝臓での糖分の生成を抑える効果だけでなく、筋肉や細胞組織を介して糖分の代謝も促してくれる効果があります。
インスリンの分泌量に関係なく、血糖値を下げる効果を持つ内服薬です。


商品詳細・効果

グルコファージ(メトホルミン)は生活習慣病の1つである2型糖尿病の治療薬として欧米では幅広く使用されています。

糖尿病には、インスリンが作り出されなくなる1型糖尿病とインスリンの働きが十分に発揮できない2型糖尿病の2種類があります。
日本人の成人の糖尿病患者のおよそ95%が2型糖尿病です。グルコファージ(メトホルミン)はこの2型糖尿病の治療薬として有効です。

グルコファージ(メトホルミン)には体内の血糖値を下げるためにそれぞれの臓器に働きかけ、3つの働きが期待できます。
1つ目は肝臓に働きかけます。肝臓は糖分を作り出す役割がありますが、グルコファージが肝臓に働きかけることによって肝臓で作られる糖分の量を制限してくれるため、血糖値の上昇を抑えることができます。
2つ目は小腸に働きかけます。小腸は食べた物を吸収する働きを持っており、糖分も小腸で吸収されます。小腸で吸収した糖分は血液に混ざり循環するため、血糖値を上昇させてしまいます。グルコファージ(メトホルミン)は小腸が糖分を吸収する働きを抑制してくれるため、血液中に混ざる糖分も減り、血糖値の上昇を抑えることができます。
3つ目は全身の筋肉や脂肪組織に働きかけます。身体を動かすために筋肉や脂肪組織は体内に蓄積している糖分を燃焼させます。糖分を燃焼させるということは、食べ物から吸収され血液中に循環している糖分を消費してくれるため、血糖値を下降させてくれます。

この3つの働きからわかるように、グルコファージ(メトホルミン)はインスリンの分泌量に関係なく血糖値を下げるために働きかけてくれる効果を持つ内服治療薬です。2型糖尿病の患者さんの中でも肥満型の糖尿病の患者さんに処方されることが多いです。


使用方法

グルコファージ(メトホルミン)を内服するときは1日2回に分けて0.5錠、500㎎/日の量を内服します。1回の内服量は0.25錠、250㎎になります。

錠剤をピルカッターなどで切って内服するようにして下さい。1日に内服できる最高内服量は750㎎/日です。1日量が750㎎を決して超えないように注意して下さい。

グルコファージ(メトホルミン)は血糖値を下げる効果を持つ薬です。内服が初めての方は、500㎎/日の量から開始するようにしましょう。最初から内服量を多くしてしまうと、低血糖症状があらわれる可能性があるため、内服量は少ない量から多い量へ調整するようにして下さい。

内服量は500㎎/日の内服量から開始して、薬の効果を見ながら薬を増減させていく必要があります。2~3日内服した後、効果があまり得られない場合は少しずつ増量していくようにして下さい。
反対に、低血糖症状があらわれた場合は減量するようにしましょう。内服量を調整していくことで自分に合った内服量を見つけるようにして下さい。

効果のあらわれ方に不安がある方は医師に内服量を相談するようにしましょう。

内服をし忘れた場合は、1回分をスキップして次の内服より改めて内服を再開するようにして下さい。1回分内服し忘れた場合でも、1度の内服で2回分内服するようなことは決してしないようにして下さい。2回分内服してしまうと低血糖症状などの副作用症状が出やすくなってしまいます。


副作用

グルコファージ(メトホルミン)の副作用として最も注意しなければいけないものが低血糖です。低血糖とは、効きすぎて血糖が下がりすぎてしまうことを言います。
低血糖の症状は、悪心や身体の震え・倦怠感・意識の混濁などがあります。重症な場合はけいれんを起こしてしまったり、昏睡状態に陥る場合もあります。

また、特徴的な副作用症状として乳酸アシドーシスと言われるものがあります。乳酸アシドーシスの症状として、筋肉痛や筋肉のけいれんなどが起こることがあり、ひどければ昏睡状態に陥ることもあるため注意して下さい。

他にも、食不振や腹痛・倦怠感などの肝機能障害などの症状があらわれることがあります。内服し始めて、身体に何か異常な症状があらわれた場合は、直ちに内服を中止し、病院を受診するようにして下さい。


使用・併用禁忌

グルコファージ(メトホルミン)は血糖を下げる作用を持つ薬のため、使用には十分注意が必要です。内服量や内服方法を必ず守り、内服するようにして下さい。
内服量がわからず、副作用症状などの心配がある方は、内服前に事前に医師に内服量を聞くようにしましょう。

使用上の注意

以下に該当する方は、グルコファージ(メトホルミン)の使用を控えてください。

  • 肝臓病・心臓病・腎臓病を患っている方
  • 乳酸アシドーシスの既往がある方
  • 持病があり治療中の方は、グルコファージを内服前に医師に内服しても良いか確認する
  • 妊娠中・授乳中の女性の方

※副作用および使用上の注意はここに記載の限りではありません。


保管方法

グルコファージ(メトホルミン)を保管するときは、直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所においてください。また、お子様が誤って服用しないように、手の届かない高い場所や鍵のついた棚に保管してください。


個人輸入について

グルコファージ(メトホルミン)の個人輸入は法律で認められています。医薬品は、医師の診察・処方箋がなくても、個人での使用に限り海外からの輸入が厚生労働省により認められています。

なお、個人輸入には、面倒な通関手続きは必要ありません。国内の通信販売と同じように、商品の到着をお待ちいただくのみです。個人輸入について、詳しくはこちらをご覧ください。


郵便局留め対応・中身のわからない梱包

ベストケンコーは、お客様のプライバシーや匿名性を尊重しております。お届けする外箱に商品名の記載は一切ありません。

また、ご自宅でのお受け取りを避けたい場合、郵便局でのお受け取りをご指定いただける「局留め」に対応しております。「局留め」ご利用の場合は、お届け先住所に【郵便局名】【郵便局住所】【受取人様名】をご記入ください。

メーカー・発送国

Merck (メルク) / 発送国:シンガポール

内容量

1箱100錠

有効成分

塩酸メトホルミン1000mg

カスタマーレビュー

0 レビュー | 評価 0.0 / 5
星5つ 0%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

0% のお客様が
この商品をオススメしています

グルコファージ(メトホルミン)1000mgの口コミ (0件)

口コミ・レビューを投稿する

商品名: 
注意: HTMLタグは使用できません!
 

click!! --> modal window open

1箱無料キャンペーン対象商品


ALSO BOUGHT